宮城県仙台市|中国市場開拓支援、事業・営業・マーケティング戦略策定支援、事業計画策定支援|翠星企画株式会社

翠星企画株式会社

よくある質問

※ 質問をクリックしてください。

中小企業診断士ってどんな仕事なのですか?

中小企業診断士はそれぞれに専門性があり、一概にどんな仕事か説明がしにくいのですが、基本的には中小企業の経営課題に対応するための診断・助言を行う専門家です。
イメージとしては、中小企業の経営者が困った時や悩んでいる時に相談する相手といった感じでしょうか。
なお、中小企業診断士は、「中小企業支援法」第11条に基づき、経済産業大臣が登録します。経営コンサルタントとしては、唯一の国家資格です。

専門の業界や業務分野は何ですか?

弊社代表(細野)はWebのエンジニア出身ということもあり、IT業界のお客さんが比較的多いです。ただ、特にIT業界だけに限定しているわけではなく、小売業、卸売業、製造業、運輸業、飲食業、サービス業など、多様な業界の経営者からご相談をいただいております。
また、専門の業務分野は特に定めていませんが、経営戦略・事業計画策定やIT活用に関する支援の評価が高かったです。
最近では中国を中心とした海外進出の支援にも力を入れております。

小さな会社なのですが相談可能でしょうか?

もちろん相談可能です。当社の経営コンサルティングは会社の規模や法人・個人事業主を問いません。創業を希望する方からの相談も受け付けております。
まずはこちらの 経営相談 をご覧ください。

費用はかかりますか?

原則として有料です。行政や商工会議所・商工会などの支援事業を活用することで、無料または一部自己負担のみでご利用いただける場合がありますのでまずはご相談下さい。

秘密は守られますか?

中小企業診断士には守秘義務が課せられておりますので、ご相談内容を第三者に漏らすようなことはいたしません。安心してご相談ください。また、当社の プライバシーポリシー をご覧ください。

なぜ経営コンサルタントの仕事を始めたのですか?

一番大きな理由としては、経営者の方にとって直接役立つ仕事をしたいという想いからです。
私自身、26歳の頃から会社経営をやってきましたが、自らリスクを取り、挑戦し続ける経営者の方々を心から尊敬しております。
私は自身の経営失敗経験の反動で、積極的に経営に必要な知識やノウハウを身に付けるための訓練を行い、その過程で中小企業診断士の資格も取得しました。
身に付けた知識やノウハウを尊敬する経営者の方々に役立てたいと思い、経営コンサルタントの仕事を始めました。

なぜ仙台に戻ってきたのですか?

色々と事情があったのですが、一番根っこの部分としては、過去に7年間暮らした仙台という街が好きだったからかもしれません。
また、2011年の東日本大震災をきっかけに、東北人のDNAを持つ者として、東北地方の復興と発展に積極的に貢献したい想いが強くなったということもあります。

今後はどういった活動をしていくのですか?

これまでご縁のあったお客さまを大事にしつつ、経営者の方々に対しての価値提供を通じて、地域の活性化に貢献していきたいと考えております。
そのために、日々の仕事や自己研鑽によって身に付けた経営ノウハウや情報をコンサルティング、セミナー、ブログ等を通じてお伝えしていきます。
また、日本国内における長期的な人口減少を踏まえると、今後は海外市場の開拓が事業成長には欠かせないと考えております。
弊社では特に中国市場へ挑戦する方に対する支援に力を入れていきます。

その他、ご質問がありましたらお問い合わせフォームからお願いいたします。
 

お問い合わせフォームはこちら